匿名客を見込み客へ育成する「SATORI」とは

マーケターは1件でも多くの見込み客を獲得するために日々頭を悩ませているだろう。

セミナーや展示会、自社Webページからの問い合わせなど見込み客を獲得するためのマーケティング施策は多数ある。

中でもWebサイトでのマーケティング施策は、お客様と対面することがないため見込み客を獲得しづらい。

今回紹介するSATORIはWebサイトに訪れたお客様にアプローチし、見込み客を増やすことに特化したマーケティングシステムである。

  続きを読む

メルマガの開封率を飛躍的に上げる5つの方法

数あるマーケティング施策の中でも最もポピュラーなものはメルマガではないだろうか。メルマガはコストをかけずに誰でも行うことができるため、たくさんの企業が実施している。

その中の企業の多くが、メルマガの開封率が低いことに頭を悩ませている。マーケターは読者が開封し、問い合わせに至るメルマガを試行錯誤しており、開封率は最も注目すべき数字である。

そこで今回はメルマガの開封率を飛躍的に上げる方法について説明しよう。

続きを読む

【Android】ビジネス用無料スケジュール管理アプリ6社徹底比較

様々なスケジュール管理アプリの中で、どのアプリが1番使いやすいのであろうか。

今やビジネスマンのスケジュール管理は手帳よりもスマートフォンのアプリで行っている場合が多い。

ただ、スケジュール管理アプリは多数あり、ビジネスマンにとってどのアプリが使いやすいのか実際に使用してみなければわからない。

そこで今回は、その面倒を省くため、ビジネスマンが利用する人気の無料スケジュール管理アプリ6社を徹底比較した。

続きを読む

CMSとは〜基礎知識と導入前に比較検討するポイント〜

CMSとは「Contents Management System」の略で、大まかに言うとWebサイトを簡単に管理、更新、保存することができるシステムのことである。

CMSを利用すればCSSやHTMLなど特別な知識を要せずWebサイトを作成することができる。

 それではCMSの導入メリット・デメリットや導入前に検討するポイントについて説明しよう。

続きを読む

顧客情報が獲得できる問い合わせフォームの作り方10項目

企業のホームページには問い合わせフォームが必ずと言っていいほど存在する。お客様にとって問い合わせフォームは企業への質問や要望、資料請求などを行うためのものであるが、企業にとっての問い合わせフォームは顧客情報を獲得するための導線でもある。

問い合わせフォームを設置しているものの、お客様からの問い合わせが思うように入らず、顧客情報を獲得できていない企業は多い。

そこで今回は顧客情報をより多く獲得するために、どのような問い合わせフォームを作成すれば良いか説明しよう。

続きを読む

今すぐクラウド型コールシステムに乗り換えるべき3つの理由

あなたのコールセンターではどれくらいの期間、同じコールシステムを利用しているだろうか。

約5年以上同じシステムを利用しているのであれば、機能や料金を一度見直してみるべきである。

コールシステムを乗り換えると操作方法が変わるなど一苦労ではあるが、コールシステムを見直すことで生産性の向上やコスト削減に成功した事例は多くある。

そこで今回はコールシステムを世代別に分けて、クラウド型のコールシステムに乗り換えるべき3つの理由について説明しよう。

続きを読む

営業支援システム(SFA)人気4社の機能・料金を徹底比較

営業支援システム(SFA)は日々の営業マンの活動を支援し、顧客情報の蓄積から分析までを行うことができる。

営業支援システムはどのビジネスの現場においても必要不可欠なものになりつつある。そのため、日本でも多種多様な営業支援システムがリリースされており、システムを選択する側もある程度の知識が必要になってきた。

とは言え、初めて営業支援システムを導入する企業に専門的な知識を持った社員がいるケースは少ないだろう。

そこで今回は導入社数も多く、よく検討される人気の営業支援システム4製品を比較した。ぜひ自社で営業支援システムを導入する際の参考にしてほしい。

続きを読む

コールシステム(CTI)人気3製品の機能・料金を徹底比較

これからコールセンターを新たに開設する、またはコールシステムの乗り換えを考えている企業にとって、たくさんあるコールシステムから1つを選択するのは一苦労である。

コールシステムには比較検討すべき項目が多数ある。例えば、機能やその操作性、デザイン、導入費、回線料金が主になるだろう。特に比較検討するポイントは月々にかかるコストではないだろうか。

そこで今回はアウトバウンドに特化した人気のコールシステムを徹底比較した。それぞれのシステムの特徴を紹介した後、一覧でまとめているため参考にしてほしい。

続きを読む