クラウド型の顧客管理システム「クライゼル」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

クライゼル(KREISEL)はクラウド型の顧客管理システムである。

あなたの企業では顧客管理をどのように行っているのだろうか。多くの企業ではExcelでの管理を行っているが、Excel管理では顧客情報の検索に手間がかかってしまったり、データ管理が個人任せになってしまい組織での管理ができないなど運用が困難になってしまう。

クライゼルは顧客情報を一元管理しこれらの課題を解決する顧客管理システムである。さらに顧客情報をもとにメールマーケティングや顧客へのアンケートなどのWebマーケティングを行うことができるシステムである。それではクライゼルについて説明しよう。

クライゼルとは

クライゼルとはトライコーン株式会社が提供するクラウド型のBtoB向け顧客管理システムである。

基本機能である顧客データベースにオプション機能を追加することで、メールマーケティングやWebページの作成などを行うことができる。クライゼルには営業マンを支援する機能はないため、マーケターや経営者が利用するシステムであると言える。そのため月額料金は一部のオプション機能を除き利用ユーザー数ではなく、顧客データ件数に応じて決まる。次にクライゼルの機能について説明しよう。

 

クライゼルの機能

クライゼルの機能は基本機能である顧客情報を一元管理することができるデータベースサービスに、メールサービスやフォームサービスなどのオプション機能を追加して利用する。

クライゼル_画像3(B)

↑顧客データベースに機能を追加することができる。

クライゼルの機能は下記のとおりである。

 

基本機能

データベースサービス

 

オプション機能

  • メールサービス
  • フォームサービス
  • サイト(CMS)サービス
  • コンタクトサービス

それでは順に説明しよう。

基本機能

データベースサービス

データベースの作成数には上限がなく追加のコストもかからない。そのため部署ごとやサービスごとなどにデータベースを作成し、自社の用途に応じてデータベースを拡張することができる。データベースサービスの主な機能は下記のとおりである。

顧客管理 顧客情報を一元管理することができる
顧客レポート 顧客情報を属性ごとに分析することができる
データベース設計 データベースの項目を自由に変更することができる
リレーショナルDB データベースを複数作成することができる

顧客分析機能では顧客情報の項目ごとに棒グラフや円グラフ、クロス集計でレポートすることができる。またデータベースの項目は1データベースあたり99項目まで設定することができる。

次にデータベースサービスに追加して利用することができるオプション機能について説明しよう。

オプション機能

メールサービス

メールサービスでは大量のメールも高速で配信することができるためメール配信を効率的に行うことができる。例えばPC向けのメールでは1時間で最大100万通を配信することができる。またメールは無制限で配信することができる。

デコメール モバイル向けのデコメールを配信することができる
ステップメール 資料請求などの日付を起点としたフォローメールを自動配信することができる
レコメンドメール Web上の購買履歴やクリック履歴を分析し、お客様ごとに異なるメールを配信することができる
メールマガジン メールを一斉送信することができる
メール効果測定機能 配信したメールの開封数やURLクリック数などの効果測定を行うことができる
スマホ向けメール PC、スマホ、携帯に振り分けた配信を行うことができる
空メール 空メール用のドメインの取得やメールアドレスの設定をすることができる

メールサービスでは上記の機能の他にフィッシング詐欺やなりすましメール対策機能も搭載している。メール効果測定機能ではメールの開封率やメール内に記載されているURLクリック数の他にも配信数や有効配信数、エラー数やエラー理由をレポートにすることができる。また、送信したメールは過去に配信したメールと比較することができるため、メール内容の改善を行うことができる。

フォームサービス

フォームサービスはデータベースサービスと同様に作成数に上限がなく追加のコストもかからない。そのためセミナー申し込みフォームやアンケートフォーム、お問い合わせフォームなど多様なフォームを複数作成するこができる。主な機能は下記のとおりである。

アンケートフォーム
作成
お客様へのアンケートフォームを作成することができる
資料請求フォーム作成 自社で扱っている商品などの資料請求フォームを作成することができる
お問い合わせフォーム作成 お客様からのお問い合わせフォームを作成することができる
キャンペーンフォーム作成 キャンペーン企画用のフォームを作成することができる
イベント・セミナー
受付

イベントやセミナーの参加フォームを作成することができる

メールフォーム作成

メルマガ会員登録などのフォームを作成することができる

HTMLフォーム作成 HTMLフォームを簡単に作成することができる
画像投稿フォーム 画像を投稿することができるフォームを作成することができる

各フォームはPCとモバイルに対応している。プログラミングの知識がなくても簡単なボタン操作でフォームを作成することができる。また、各フォームではお客様のアンケートの回答内容や、資料請求内容に応じて自動返信メールを設定することができる。特筆すべき機能は下記のとおりである。

 

アンケートフォーム

アンケートフォームでは従来のアンケートを行える他にマトリックス型アンケートを設置することができる。マトリックス型アンケートは商品やサービスなどの満足度調査などに便利である。

クライゼル_画像1

↑マトリックス型アンケートの例

また、フォームサービスはデータベースと連携しているため、お客様がIDやパスワードを入力することで回答することができる会員限定アンケートや、配信メールに記載したURLをクリックすることで認証することができるメルマガ会員限定のアンケートを行うことができる。

 

キャンペーンフォーム

キャンペーンフォームでは、Web広告や新聞、チラシからなど、お客様がどこからキャンペーンに応募したのかという経路を把握することができる。これにより各広告の費用対効果を検証することができる。

 

イベント・セミナー受付

イベント・セミナー受付では公開日時設定や受付人数制限を設けることができる。受付フォームは申し込み期間が終了したり、イベントやセミナーの受付人数が定員数に達した時点で自動的に受付を終了する。

 

画像投稿フォーム

画像投稿フォームはフォトコンテストを開催したり、本人確認、お問い合わせなどでお客様から画像を受け付けることができる。

サイト(CMS)サービス

サイト(CMS)サービスでは会員サイトやクーポンを簡単に作成することができる機能である。

会員サイトではデータベースと連携することで会員限定サイトやマイページなど顧客のみがログインして情報を参照できるWebページを作成することができる。

クーポン作成機能では商品の割引などのクーポンを作成することができる。また、クーポンには有効期間指定や使用回数指定を設けることができる。Webページのアクセス数とクーポンの利用履歴はレポートで確認することができるため、クーポンの利用率などの効果検証を行うことができる。

コンタクトサービス

コンタクトサービスでは、メールや電話でのお客様からの問い合わせを一元管理し、対応履歴を共有することができる機能である。お客様の対応履歴はスレッド表示されるため、一目で確認することができる。

APIサービス

APIサービスでは自社が既存で利用している業務管理システムやPOSシステムの顧客データをクライゼルのデータベースに連携させることができる。例えば外部の会員限定サイトの会員認証にクライゼルのデータベースを利用したり、外部のメール配信管理システムからメール配信設定を行いクライゼルからメールを送信するなどを行うことができる。

 

クライゼルの月額料金

月額料金はクライゼルのデータベース内にある顧客データ件数に応じた従量課金制である。

顧客データ件数 月額料金
0〜10000件 50,000円
10001〜20000件 10,0000円
20001〜40000件 150,000円
40001〜60000件 200,000円
60001〜80000件 250,000円
80001〜100000件 300,000円
100001〜200000件 350,000円

自社のもつ顧客データ件数とクライゼルの顧客データ件数を照らし合わせてみてほしい。

 

オプション機能の月額料金だが、コンタクトサービス以外のオプション機能は利用状況に関わらずランニングコストはかからない。そのため基本的には、月々に発生する料金はあくまでデータベース内にある顧客データ件数に応じた料金のみである。

 

次にコンタクトサービスの月額料金について説明しよう。コンタクトサービスの月額料金は月間のメール送受信数と電話対応履歴件数の累計に応じて決まる。

メール・電話対応累計件数 月額料金
0〜10000件 20,000円
10001〜20000件 30,000円
20001〜30000件 40,000円
30001〜40000件 50,000円
40001〜50000件 60,000円
50001件以上 要相談

初期費用は、APIサービスを除く各機能のそれぞれに導入費として50,000円発生する。APIサービスは自社に既存で導入しているシステムごとに対応が異なるため、詳しくは提供もとであるトライコーン株式会社に問い合わせてみてほしい。

 

導入事例

クライゼルを導入している企業の一部を紹介しよう。

 

まとめ

クライゼルは顧客情報をベースとしてメールマーケティングやクーポン発行などのWebマーケティングを行うことができる顧客管理システムである。どの機能も操作が簡単であると評判であり、データベースやWebフォームの作成に制限がないことがクラゼルの強みである。

他社の顧客管理システムの月額料金は月間メール配信数やWebフォームの設置数に応じて変動する場合が多い。対してクライゼルは顧客データ件数のみが月額料金の対象となるため月々にかかる料金の変動は比較的少なく、予算が組みやすい。

クライゼルは2週間の無料評価版があるため、導入前に利用してみるのもよいだろう。

 

広告

この記事を書いた人

情シスくん
情シスくん
システム製品の紹介記事を担当しています。
様々なシステム製品を皆様に知っていただくために、幅広い種類のシステム製品についてご紹介しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料Ebook : 情シス式マーケティング
見込客情報を収集し最大限活用することで
売上を倍増させるための全手法

顧客管理システムやマーケティングオートメーションなどのテクノロジーについて調べているがよくわからないと悩んでいませんか?本書は弊社やクライアント様が顧客情報をフル活用して下記の内容を実現します。

・1人あたりの生産性が1.5倍になる方法
・従来の100倍の見込客とコミュニケーションを取り続ける方法
・マーケティングオートメーションの全て

など、セールスパーソンが効果を実感できる具体的な施策内容を全27ページに渡って詳細に説明しているものです。
是非、貴社のマーケティングにもご活用ください。


無料Ebookをダウンロード