マーケティング機能をパッケージ化した「Synergy!360」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Synergy!360(シナジー!サンロクマル)はシナジーマーケティングの提供する4つの製品(Synergy!360Synergy!Synergy!LEADiNSIGHTBOX)のうちの1つである。

これらは顧客管理を行うための製品であるが、それぞれの機能や特徴は異なる。中でもSynergy!360とSynergy!は機能が似ているため混同されやすい。そのため、どの製品を自社に導入すべきなのか分からない企業も多いのではないだろうか。

そこで今回はSynergy!360の内容について説明しよう。

Synergy!360とは

Synergy!360はお客様を分析し、お客様個人に合った適切なコミュニケーションを実現するための顧客管理システムである。

主な機能としては、顧客の情報を絞り込んでのメール配信ができたり、キャンペーンの設計からマネジメントなどができる。メール配信を主軸としていることから、営業マン向けのシステムというよりはマーケティングを行う経営者もしくはマーケター向けの製品であると言えるだろう。そのため月額料金もユーザー数ではなく、顧客データ件数に応じて変動する。

これらを踏まえSynergy!360の機能を説明しよう。

 

Synergy!360の機能

Synergy!360はWebページの作成やメール配信などのマーケティング施策を実行する機能がパッケージ化されている。

下記はSynergy!360の主な機能である。

  • 顧客データベース機能
  • メール配信機能
  • キャンペーン機能
  • フォーム機能
  • ソシエタスアンケート機能(体験版)

顧客データベース機能

顧客データベース設計 顧客情報を格納するデータベースの設計ができる
履歴データベース設計 顧客の履歴情報を格納するデータベースの設計ができる
データ推移 顧客データベースのデータ数推移を表示できる
複数データベース作成 複数のデータベース作成ができる
履歴データカウントアップ 顧客の購入金額や購入金額をカウントアップできる

データベースは顧客情報を格納する「顧客データベース」と顧客の履歴情報を格納する「履歴データベース」の2つに分かれる。この2つのデータベースを利用することで顧客を細かくセグメントできる。また、データベースは複数構築できるので顧客情報をそれぞれの事業部ごとに分けることができる。

特徴的な機能は下記のとおりである。

顧客データ活用

顧客データと履歴データを組み合わせた検索を行い、メール配信などのアクションに繋げることができる。例えば、性別は女性、商品購入額は10万円以上、過去1年以内に購入した顧客情報を抽出し、顧客のニーズに合ったメール配信を行うことができる。

顧客データカウントアップ

顧客別に購入回数、購入金額、来店回数などを自動的に集計し表示されるため、それらを元にターゲットを絞ってメール配信を行うことができる。

メール配信機能

メール配信機能はメールの配信から効果測定までを行うことができる。

HTML作成エディター HTMLメールの作成ができる
配信設定 データベースをもとにターゲットへのメール配信ができる
モバイル端末識別 顧客のモバイル端末を自動識別できる
効果測定 メールの開封数、メールに記載したURLのクリック数を測定できる
おまかせ配信 効果測定の結果から自動的にメール配信を行う
オートメール 顧客の誕生日や会員登録日の一週間後などの条件に応じて自動的にメール配信を行う

配信設定では、データベースから特定の条件を設定し顧客をセグメントすることでニーズに合ったメールを配信できる。また、メールを配信する時間を予約することもできるため顧客のメール開封率を上げることにつながる。

キャンペーン機能

一般的にキャンペーンというと期間限定の割引するという販促活動をイメージするだろう。しかし、Synergy!360ではマーケティング施策に必要なランディングページやWebフォーム、メール配信などのメディア施策全般をキャンペーンと定義している。それを踏まえてキャンペーン機能について説明しよう。

キャンペーン設計 キャンペーンの設計ができる
キャンペーンレポート キャンペーンのレポートを作成できる
キャンペーントラッキング Synergy!360が発行するタグをWebサイト上に埋め込みキャンペーン結果を測定できる
マーケティングナビゲーション 実施したキャンペーンがどれくらい効果が出たかを可視化できる
モニタリング 顧客の行動データから顧客をスコアリングしセグメントする
ソーシャルキャンペーン キャンペーンをSNSと連携できる
ソシエタスアンケート 専用アンケートを実施し、顧客を12の価値観モデルに分類することができる

これらの中で特筆すべき機能は下記のとおりだ。

キャンペーンレポート

キャンペーンレポートは、キャンペーンに対する流入数とコンバージョン数を計測する機能である。また、顧客がキャンペーンにアクセスした時間帯や端末情報も収集できるため、広告効果の高い時間帯や注力すべきWebページなどを把握することができる。

モニタリング

モニタリング機能を利用すれば顧客の購入回数、購入金額、来店回数などといった行動履歴からスコアリングすることができる。さらにそのスコアによって顧客を優良顧客やアクティブ顧客などの分類にセグメントすることで、マーケターはターゲットを絞ってアプローチができる。

ソーシャルキャンペーン

TwitterのIDで応募可能なキャンペーンを実施できる。さらにFacebookのいいね!ボタンやTwitterのツイートボタンで情報を拡散することもできる。

ソシエタスアンケート

ソシエタスアンケートとは専用のアンケートを実施した結果をもとに顧客の特徴を分類する機能である。Synergy!360のソシエタスアンケートはシナジーマーケティングの提供するiNSIGHTBOXの体験版である。(詳しくは「顧客の価値観を分析する「iNSIGHTBOX」とは」を参照していただきたい。)

 

フォーム機能

フォーム機能はWebフォームの作成から効果測定までを行う。

フォーム管理 簡単にフォームの設計及び管理することができる
フォームの最適化 顧客のアクセス端末によってフォーム表示を最適化することができる
空メール 空メールアドレスで会員登録することができる
Webページ作成 簡単なWebページを作成することができる
効果測定 作成したWebページごとのPVを閲覧することができる

データベースで設定した項目をドラッグ&ドロップでフォームに移動するだけで簡単に設置ができるため、フォームとデータベースの連携が容易である。また、ページごとにPV数を測定できるためフォーム入力画面からお客様の離脱率が高い場合に原因を探ることができる。

 

Synergy!360の月額料金

月額料金は顧客データ件数に応じた従量課金制である。

顧客データ件数 月額料金
0〜5000件 25,000円
5001〜20000件 60,000円
20001〜50000件 120,000円
50001〜100000件 220,000円
100001件以上 顧客データ数10万件ごとに100,000円加算

(初期費用  150,000円)

 

Synergy!360はマーケティング部門などの利用を前提としているので、ユーザー数に50名の上限が設けられている。利用するユーザー数を追加したい場合は10名ごとに3,000円の加算をすれば利用することができる。

 

まとめ

Synergy!360はシナジーマーケティングの製品の中で唯一のパッケージ製品である。基本となる顧客データベースにメール配信の効果測定結果が反映されたり、自動的にフォームからのお問い合わせを取り込んだりすることができるため、今まで複数のシステムを連携させて利用してきたマーケターにとってかなり使いやすいシステムになっているだろう。

顧客管理システムは1つのシステムで全てを統合できるというのが理想である。シナジーマーケティングの英智が詰まったパッケージ製品Synergy!360の今後の発展に期待したい。

 

広告

この記事を書いた人

情シスくん
情シスくん
システム製品の紹介記事を担当しています。
様々なシステム製品を皆様に知っていただくために、幅広い種類のシステム製品についてご紹介しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料Ebook : 情シス式マーケティング
見込客情報を収集し最大限活用することで
売上を倍増させるための全手法

顧客管理システムやマーケティングオートメーションなどのテクノロジーについて調べているがよくわからないと悩んでいませんか?本書は弊社やクライアント様が顧客情報をフル活用して下記の内容を実現します。

・1人あたりの生産性が1.5倍になる方法
・従来の100倍の見込客とコミュニケーションを取り続ける方法
・マーケティングオートメーションの全て

など、セールスパーソンが効果を実感できる具体的な施策内容を全27ページに渡って詳細に説明しているものです。
是非、貴社のマーケティングにもご活用ください。


無料Ebookをダウンロード