おすすめのWeb接客ツール7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

インバウンドマーケティングを行っている企業やECサイトを運営している企業にとってWeb接客ツールの活用は必須となってきている。

Web接客ツールを導入してから、CVが30%ほどアップした事例もある。

それではWeb接客ツールとはどのようなものなのだろうか説明しよう。

 

Web接客ツールとは

従来、自社のWebサイトに訪問した見込み客に対して同様のコンテンツやeBookを出すことが多かった。

しかし、実際にサイトに訪れた見込み客が全て同じ悩みや問題を抱えているわけではない。さらに居住地や年代、性別なども異なる。

この他にも見込み客のWebサイト訪問回数などの行動履歴や、過去の購入履歴など、1000人の訪問者がそれぞれの属性を持った見込み客となる。

 

Web接客ツールはこのような異なる見込み客に対して、バナーの出し分けやポップアップなどを最適なタイミングで出すことができるツールである。

これにより、見込み客のニーズや温度感に合わせてWeb上で個別の接客ができるようになる。

 

 

下図の例を見て欲しい。このWebサイトはとある健康食品のECサイトである。

web%e6%8e%a5%e5%ae%a2%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab_1

この図はそれぞれ属性の異なる3名に対し、同一のバナーを表示させている場合の見込み客の反応である。このように、見込み客のニーズに沿っていない内容のバナーやコンテンツでCVを獲得するのはとても困難である。

 

 

対して、Web接客ツールを活用した場合の例である。

web%e6%8e%a5%e5%ae%a2%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab_2

この3名に対してニーズに沿ったバナーを出し分けることで、見込み客のCV率を高めるのである。

また、見込み客のサイト離脱率を下げるといったメリットもある。ユーザーがブラウザを閉じるタイミングや、一定の時間コンテンツを読んだタイミングで最適な内容のバナーを表示させることで、さらに興味付けを行い、見込み客の離脱を防ぐのである。

 

 

Web接客ツールの機能

それでは具体的にWeb接客ツールにはどのような機能が搭載されているのだろうか。

Web接客ツールに搭載されている機能は大きく、ポップアップ(バナー)機能とチャット機能の2つである。

それぞれの機能の特徴を説明しよう。

 

ポップアップ(バナー)機能

%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

見込み客のWeb訪問数や特定のコンテンツを閲覧した際にポップアップを表示することができる。

見込み客の行動履歴や滞在時間をもとにニーズを割り出し、”ターゲティング”されたバナーをポップアップ表示する機能である。

これによりCV率の向上、離脱率の低下させることができる。

 

チャット機能

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88

Webサイトにチャットを設置することができる機能である。サイト訪問者への問い合わせをリアルタイムで受けることができるため、素早い回答を行うことができる。

Webサイトの離脱を防ぐのはもちろんのこと、見込み客は情報の入力を行う必要がないため、手軽に質問ができるため、見込み客と自社が接点を持ちやすいといったメリットもある。

 

このようにWeb接客ツールには、CV率を高めるための機能や離脱率を下げるための機能が搭載されてる。

 

 

おすすめのWeb接客ツール

それでは具体的にどのようなWeb接客ツールがあるのだろうか。

今回紹介するツールは下記の通りである。

 

 

Zen Clerk

zenclerk

Zen ClerkはECサイト向けのWeb接客ツールである。主にクーポンの表示(ポップアップ)を得意としており、商品の購入を迷っている見込み客に対し、最後の一押しを行う。

見込み客の行動をリアルタムで捉え、マウスの動きやスクロールを分析し適切なタイミングでポップアップを表示する。

さらに人工知能を用いて見込み客の「気持ち」を推測し、クーポンを出し分けることができる。この人工知能はデータを元に学習し、気持ちを推測する精度が上がっていく。

 

Sproket

sprocket

Sproketは細かいコンテンツの出し分けが可能なWeb接客ツールである。Webサイトにタグを埋め込むだけで、サイト訪問者の閲覧履歴や訪問回数などをリアルタイムでデータ分析する。性別や年齢など属性に応じたコンテンツの出し分けも可能である。

また、コンテンツのA/Bテストもできるため、最適なコンテンツの割り出しにも利用することができるツールである。

 

Zendesk chat(Zopim)

zendesk%e3%80%80chat

Zendesk chat(Zopim)はチャット接客を主としたWeb接客ツールである。訪問者の行動に応じて数百パターンのアクションを設定することができる。

また、CRMシステムと連携し、詳細なサポートを行うこともできる。

さらに、窓口を部門別に分けることでチャットの通知を自動で割り振ることも可能である。

 

KARTE

karate

KARTEは様々なデータを元にWeb接客を行うことができるツールである。

連携することができるシステムも数が多いのが特徴的である。代表的なのはGoogle Analytics、Zopim、LINE、Facebook、Marketoなど分析ツールやBIツール、MAツール、メール、SNSにいたるまで、あらゆるデータと連携することができるのである。

基本的にWebチャットで訪問者とやりとりすることが多いWeb接客ツールであるが、KARTEはLINEやFacebook、メールなどで顧客とのやりとりを行うことができる。ユーザーとのやりとりがSNSで行われるようになってきた、現代に沿ったツールである。

 

 

Ve Platform(Contact、Prompt、Assist、Ads)

ve

Ve PlatformにはContact、Prompt、Assist、Ads の4つが提供されている。

 

Ve Contact

Ve ContactはWebサイトを離脱したユーザーに対して適切なタイミングでメールを自動配信する。離脱した訪問者に対してもアプローチすることで、CV率を高めることができる。

 

Ve Prompt

Ve Promptは訪問者がサイトのページやブラウザを閉じる際に、ポップアップを表示し、離脱を防ぐ機能である。

もちろんポップアップの内容は訪問者の属性ごとに出し分けを行うことができる。

 

Ve Assist

Ve Assistはレコメンド機能である。サイト訪問者にニーズがありそうな商品をポップアップ形式で表示することができる。訪問者の検索キーワードや行動履歴から、ニーズを割り出し、商品を勧めることでCV率の向上につなげることができる。

 

Ve Ads

Ve Adsはリターゲティング広告を打つことができるシステムである。

リターゲティング広告とは、他サイトの広告枠に自社の商品を表示させ、サイトへの再来訪を促す広告のことである。この機能を活用することで、見込み客の取りこぼしを減らすことができる。

 

Chamo

chamo

ChamoはチャットでのWeb接客に長けたツールである。

Chamoはスマートフォンにも対応しており、スマートフォンからのサイト訪問者ともチャットを行うことができる。

チャットボックスのカスタマイズも簡単にできるため、初めてWeb接客ツールを導入する企業にとっても安心して利用することができる。

また、過去のチャット内容も参照することができたり、名前やメモも残すことができるため、簡単な顧客管理も同時に行うことができる。

 

Flipdesk

flipdesk

Flipdeskは多機能なWeb接客ツールである。ターゲティング広告、コンテンツのA/Bテスト、HTMLメッセージ、レコメンド機能などを利用することができる。

多機能ながら設定は簡単で、専用のタグをサイトに埋め込むだけである。

 

まとめ

Web接客ツールを利用することで、サイト訪問者へのアプローチをより効果的に行うことができるようになる。

ECサイトのみならず、自社製品のヘルプサポートページや、HPにも設置してはどうだろうか。

広告

この記事を書いた人

情シスくん
情シスくん
本サイト「情シス」編集長、マーケティング担当。
マーケティングの視点から、様々なクラウドサービスについて執筆しています。
気になるシステム、サービスがありましたらお気軽にお問い合わせください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料Ebook : 情シス式マーケティング
見込客情報を収集し最大限活用することで
売上を倍増させるための全手法

顧客管理システムやマーケティングオートメーションなどのテクノロジーについて調べているがよくわからないと悩んでいませんか?本書は弊社やクライアント様が顧客情報をフル活用して下記の内容を実現します。

・1人あたりの生産性が1.5倍になる方法
・従来の100倍の見込客とコミュニケーションを取り続ける方法
・マーケティングオートメーションの全て

など、セールスパーソンが効果を実感できる具体的な施策内容を全27ページに渡って詳細に説明しているものです。
是非、貴社のマーケティングにもご活用ください。


無料Ebookをダウンロード