おすすめのクラウド型請求書管理サービス6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

請求書管理業務は効率化することができる。クラウド型請求書管理サービスにより請求書は簡単に作成、管理することができる。

それでは多数ある請求書管理サービスにはどのような製品があるのか説明しよう。

クラウド型請求書管理サービスとは

クラウド型請求書管理サービスとは、請求書を簡単に作成したりPDFへの買い出し、顧客への郵送なども合わせて行うことができるサービスのことである。

また、クラウド型であるため、PCだけでなくタブレットやスマートフォンからでも作成が可能である。

つまり、クラウド型の請求書管理サービスは場所や時間を選ばず請求書管理業務を効率的に行うことができるのである。

クラウド型請求書管理サービス6選

今回説明するクラウド型請求書管理サービスは下記の6つである。

  • misoca
  • freee
  • 経理のミカタ
  • Make Leaps
  • MFクラウド 請求書
  • RaQool

それでは順に説明しよう。

 

misoca

misoca

特徴

misocaは株式会社Misocaが提供するクラウド型の請求書作成ツールである。

PCから請求書を作成できる他、スマートフォンアプリ(iPhone)からでも請求書を作成することができる。そのため、移動中や自宅でも簡単に請求書を作成することが可能である。

また、misocaのWebページには多数の請求書テンプレートがあるため、Misocaを利用しなくとも請求書を無料でダウンロードすることができる。

 

主な機能

請求書の他にも見積書、納品書の作成ができる。メール送付やPDF発行、リンク共有、郵送も簡単に行うことができ、業務の効率化ができる。

また、見積書から注文書、請求書へ変換することができたり、請求書から領収書、検収書の作成も行うことができる。

 

具体的な作成方法は、テンプレートボックスに必要なテキストや数字を打ち込むことで、自動で計算される。その後、ワンクリックでPDFなどのファイルで書き出すことができるのである。

 

さらに、misocaは請求書の郵送や見積書のFAX送信を代行する有料サービスも行っている。こちらもシステム上から簡単に申し込むことができるため、ぜひ活用しよう。

 

その他の機能

機能 内容
自動作成
予約
繰り返し発行する請求書を自動的に作成するよう予約ができる
チーム機能 複数人で請求書や見積書を作成、編集、郵送、メール送信できる
受発注機能 取引先の発注雨確定時に通知がくる。また顧客とのメッセージのやり取りを行うことができる。
品目管理 事前に「品名」や「単価」を登録しておくことで、文書作成時の品名入力を保管する。
会計
サービス
連携
会計サービスと連携する。 ・freee ・MFクラウド会計 ・A-SaaS

 

料金

基本機能 無料
請求書の郵送代行 180円/1通
見積書のFAX送信 60円/1通

 

misoscaの製品ページはこちら

 

freee

free

特徴

freeeはfreee株式会社が提供している。主にクラウド会計ソフトであるが、請求書の管理も行うことができる。

多くの企業が利用しており、600,000件以上の導入実績がある。

iPhoneとAndroidの両方で利用できるため、どのスマートフォンからでも利用することができる。

 

主な機能

項目にテキストや数字を入力するだけで簡単に請求書を作成することができる。

もちろん、請求書のテンプレートもカスタマイズ可能であるため、自社に合わせたテンプレートを作成しておくこともできる。

 

また、請求書郵送代行も行っている。システム上からワンクリックで申し込むことができるため簡単に申請が可能である。

 

料金

freeeにはライトプランとビジネスプランの2つある。これらは自社の規模に合わせて導入すべきである。

ライトプランは小規模な企業向けのプランであり、ビジネスプランは取引先や従業員、部門などを管理したい会社向けとなっている。

プラン名 ライト ビジネス
料金 1,980円/月 3,980円/月

freeeの製品ページはこちら

 

経理のミカタ

%e7%b5%8c%e7%90%86%e3%81%ae%e3%83%9f%e3%82%ab%e3%82%bf

特徴

経理のミカタは株式会社Cloud Paymentが提供している。主に請求書の発行に長けたクラウドサービスではあるが、合わせて会計支援も行うことができる。

また、他社の顧客管理システムや営業支援システムとも連携することができ、現在利用しているシステムと併用して利用することで、業務を効率化することができる。

 

主な機能

経理のミカタは顧客のリクエストを記録し、自動で請求書を作成し送付することができる。具体的には顧客ごとの決済手段や請求書発想の方法を経理のミカタがすべて記憶し、指定した日付にシステムが正確に請求を実行する。

つまり、一度請求書を作成してしまえば、2回目以降の請求作業は自動で行ってくれる。

また、支払いが遅れたり、決済が失敗した場合には通知機能で知らせてくれるため、回収の漏れを防ぐことができる。

 

請求書のテンプレートのカスタマイズは自由に行うことができる。企業のロゴやレイアウト、テキストを思い通りに変更することができる。

 

経理のミカタは他社のシステムと連携することができる。

 

連携可能な他社システム

SFA/CRM SalesForce・ウランバ
販売ソフト ネクストエンジン
会計ソフト MFクラウド会計・A-SaaS
その他 売掛保証オプション、請求書発送

料金

料金は要問い合わせ

 

経理のミカタの製品ページはこちら

 

Make Leaps

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%b9

特徴

Make Leapsは株式会社メイクリープス株式会社が提供している。国内で20000社以上の企業に導入されており、インターフェースがきれいでデザインも良く操作もしやすい。

 

主な機能

Make Leapsは請求書だけではなく、見積書、発注書、納品書、請求書、領収書を作成することができる。作成した書類はワンクリックで郵送可能である。

また、作成予約機能を利用することで、定期的に送付している請求書を自動的に作成することができる。

 

上記の他にもMake Leapsには様々な機能が搭載されている。詳細は下記の通りである。

作業時間管理 作業した時間を入力し、作業報告書を作成、ワンクリックで請求書へ変換できる
口座連携機能 銀行口座に蓄積されている入金情報を自動取り込みできる
郵送代行
サービス
送付ボタンをクリックすることで印刷、封入、投函までを行う
Web送付 請求書のPDFファイルを作成し、Web送付する
作成予約 定期的に送付している請求書の作成を自動化する
商品一覧 書類に記載する項目を商品として事前に登録できる
承認・権限機能 書類の承認、チームメンバーの操作権限を管理できる
カード決済機能 顧客が受信した請求書をクレジットカード決済できる
各種連携 セールスフォースとEvanoteに連携できる

料金

Make Leapsの料金プランは多数あるため主なプランを説明する。詳細は下記の通りである。

プラン名 自転車 自動車 バス 新幹線
月額料金 無料 1,780円 6,980円 10,800円
顧客数 5社 65社 100社 300社
ユーザー数 1ユーザー 3ユーザー 5ユーザー 10ユーザー
郵送代行 199円/通
メール
送信
0円

プランごとに利用することができる機能が異なるため、こちらで確認してほしい。

 

Make Leapsの製品ページはこちら

 

MFクラウド 請求書

mf%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89

特徴

MFクラウド 請求書は株式会社マネーフォワードが提供している。請求書管理サービスの他に会計サービスや給与管理サービスなどを提供している。そのため、MFクラウド 請求書は「MFクラウド会計」「MFクラウド 確定申告」と連携し自動で仕訳を作成することもできる。

 

主な機能

請求書の他に見積書や納品書、見積書、領収書も簡単に作成することができる。作成した書類は毎月の自動作成することもできる。

また、見積書をもとに請求書を作成するなど各書類を変換することも可能である。さらに、複数の納品書をまとめて1枚の請求書に変換する合算請求書機能もある。

作成した請求書をもとに自動的に売上レポートに金額を反映することもできる。

 

書類のテンプレートは多数用意されているため、自社のイメージに合わせたものを選択することができる。

 

もちろん作成した書類はPDF形式で書き出すことが可能。書き出したPDFは直接メールで送信することができる。また、ワンクリックで各書類の印刷から発送までを郵送代行することもできる。

 

料金

MFクラウド 請求書のプランは多数あるため、主なプランを説明する。

プラン名 フリー スターター ベーシック プロ
月額料金 無料 500円 2,980円 5,980円
顧客数 3件 15件 無制限 無制限
郵送代行 × 190円/通 180円/通 170円/通

この他にもプランごとに利用することができる機能が異なる。詳しい内容はこちらを参照してほしい。

 

MFクラウド 請求書の製品ページはこちら

 

RaQool

%e3%83%a9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab

特徴

RaQoolは株式会社ソーシャルデザインが提供している。

請求書を簡単に作成することができ、メール送信や郵送もワンクリックで完結する。

また、スマートフォンやタブレットにも対応しているのため、外出先や移動中などでも請求書の作成が可能である。

 

主な機能

RaQoolの機能は見積書、請求書の閲覧、編集はもちろんのこと、メールでの送信、郵送ができる。また、請求書のテンプレートデザインも多数用意されているため、好みのテンプレートをカスタマイズして利用することができる。

 

RaQoolの見積書、請求書は顧客情報に紐付けて管理することができるため、整理しやすくなっている。また、企業別、月別などの条件で一覧表示できるため書類を探しだすことも簡単になる。

 

また最大の特徴として、RaQoolは顧客だけではなく見込み客も管理することができる。そのため、簡単な管理であれば顧客管理システムとしての利用も可能である。

さらに、顧客情報と紐付けてメールの送信も行うことができる。

 

これらの機能はユーザー数制限がないため、営業部と経理部で複数人が利用することができる。

 

料金

RaQoolにはフリープランとスタンダードプラン、オリジナルプランの3つのプランがある。詳細は下記の通りである。

プラン名 フリー スタンダード オリジナル
月額料金 無料 980円 問い合わせ
初期費用 無料 無料 問い合わせ
顧客登録数 5件 5000件 問い合わせ
郵送代行 210円/1通 210円/1通 210円/1通

 

RaQoolの製品ページはこちら

 

まとめ

クラウド型の請求書管理ツールは多く提供されている。上記で特徴や機能、料金を説明したが操作性に関しては自社で実際に体感してほしい。

どのサービスにも無料利用期間があるためぜひ活用しよう。

 

 

広告

この記事を書いた人

情シスくん
情シスくん
本サイト「情シス」編集長、マーケティング担当。
マーケティングの視点から、様々なクラウドサービスについて執筆しています。
気になるシステム、サービスがありましたらお気軽にお問い合わせください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料Ebook : 情シス式マーケティング
見込客情報を収集し最大限活用することで
売上を倍増させるための全手法

顧客管理システムやマーケティングオートメーションなどのテクノロジーについて調べているがよくわからないと悩んでいませんか?本書は弊社やクライアント様が顧客情報をフル活用して下記の内容を実現します。

・1人あたりの生産性が1.5倍になる方法
・従来の100倍の見込客とコミュニケーションを取り続ける方法
・マーケティングオートメーションの全て

など、セールスパーソンが効果を実感できる具体的な施策内容を全27ページに渡って詳細に説明しているものです。
是非、貴社のマーケティングにもご活用ください。


無料Ebookをダウンロード