【個人・企業】オンラインファイルストレージサービス まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オンラインストレージサービスとは、インターネット上でデータやファイルを格納することができるサービスである。

個人間での写真やテキストのやりとりや、企業内でのファイル共有に役立つサービスである。

現在では、多くのオンラインストレージサービスが提供されており、どのサービスを利用すべきか精査するのは難しい。

そこでこの記事では個人、ビジネス向けにオンラインストレージサービスをまとめた。

オンラインストレージサービスまとめ

今回説明するオンラインストレージサービスは下記の通りである。

  • Googleドライブ
  • Yahoo!ボックス
  • OneDrive
  • Dropbox
  • box

それでは順に説明しよう。

 

Googleドライブ

%e3%82%b0%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96

Googleドライブはオンラインストレージサービスの中でも最もポピュラーである。

無料で15GBまで画像などの様々なファイルを保存することができる。この保存容量はGoogleドライブとGmail、Googleフォトを合計したものとなるため注意が必要である。

主な活用方法として、自分だけのファイル保存用として利用する(マイドライブ)や、メンバー内でファイルを共有することができる。

また便利な機能として、Googleドライブを利用して作成したドキュメントに関しては、PDFやWebページ形式に変換してダウンロードすることができる。

保存容量を増やす際は、月額料金が必要である。

100GB 1TB 10TB
250円/月 1,300円/月 13,000円/月

Googleドライブは多くの企業に利用されており、企業間のファイル共有でも活用できるだろう。また、プライベート利用にも適しているため、広く活用できる。

 

Yahoo!ボックス

%e3%83%a4%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

Yahoo!が提供するオンラインストレージサービスである。

無料で5GBまでのファイルを保存することができる。5GBではビジネスで利用するには少しもの足りなく感じてしまう。

容量を増やす方法は多数ある。主な方法として月額料金700円で100GBを追加する方法があるが、他のサービスよりも比較的料金が高く感じる。この他にもYahoo!プレムアム会員になることで50GB増やすことができたり、Yahoo!BBの「プレミアムプラン」に加入することで100GB追加することができる。

 

容量追加方法一覧

一般 5GB
Yahoo!プレミアム会員 50GB
Yahoo!BB「スタンダード」プラン 50GB
Yahoo!BB「プレミアム」プラン 100GB
ワイモバイルYahoo!
プレミアムfor Y!mobile
50GB
ワイモバイルその他のプラン 30GB
ソフトバンクモバイルY!
プレミアム
50GB

 

容量追加方法を見てもYahoo!ボックスはビジネスで利用するオンラインストレージサービスとして不向きである。そのため、個人利用として利用することを勧める。

 

OneDrive

%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

OneDriveはMicrosoftが提供している。

個人用とビジネス用(OneDrive for Business)のプランを選択することができる。個人で利用する場合、無料で5GBまでの容量を利用することができる。また、月額170円で50GBまで容量追加することも可能である。

ビジネス用には2つのプランがある。2つのプランの詳細は下記の通りである。

プラン名 プラン1 プラン2
月額料金
(年間契約)
540円 1,090円
保存容量 1TB 10TB
主な内容 10GBまでの
ファイルサイズを保存可
データの 暗号化・
損失防止

 

容量追加の料金は比較的安価である。また、Microsoft Oficce365と合わせて利用することで、さらに利便性が増す。

そのため、ビジネスの現場であれば、OneDriveが最も利用しやすい。

 

Dropbox

%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

Dropboxはビジネスマンから学生まで、広く個人利用されているオンラインストレージサービスである。

無料で利用することができる保存容量は2GBまでとなっており、少なく感じるビジネスマンが多いだろう。

そのためビジネスで利用するためにはDropbox Pro以上にアップグレードするのが望ましい。

 

プラン名 Pro Standard Advanced
月額料金 1,000円 1,250円 2,000円
容量 1TB 2TB 必要に
応じる

 

上記が主なプラン別の内容となる。さらなる詳細はこちらで確認してほしい。この他にもEnterpriseプランもあるが、企業に合わせてカスタマイズするプランとなるため、ここでは割愛する。

この他にもDropboxを紹介することで、容量追加を受けることができる。(1人紹介で500MB最大16GBまで)

また、ファイルの同期が早く、操作も簡単であるため、サクサク作業を行いたい人向けのサービスである。

 

box

box

boxは中小企業から大企業まで幅広い企業で活用されているオンラインストレージサービスである。

アプリケーションとの連携も可能でOffice365やGoogleApp、ビジネス向けチャットSlackなどと連携することができる。どれも社内で利用することが多いサービスであるため、boxは利用しやすいサービスであることがうかがえる。

また、プランは個人向け、ビジネス向けで用意されている。

 

個人向けプランは、無料で10GB保存することができる。ファイルのアップロード制限は250MBまでとなっている。容量を追加する際は1,200円/月となり100GB利用でき、アップロード制限も5GBとなる。

 

次にビジネスプランは、StarterとBusiness、Enterpriseの3つが用意されている。

Starterでは550円/月で100GB利用することができ、2GBまでのファイルをアップロードすることができる。

 

Businessは1,800円/月でストレージ容量が無制限となる。また、5GBまでのファイルをアップロードすることが可能である。

ストレージ容量無制限は他のサービスにはない。そのためファイルの保存やり取りを多く行う企業にとっては重宝するだろう。

さらに大容量のファイルもアップロードできることも嬉しい。

 

Enterpriseは、ストレージ容量などはBusinessと同じであるが(月額料金は要問い合わせ)、ワークフローの自動化など便利な機能が追加される。とはいえ、オンラインストレージとしての機能はBusinessで十分である。

 

さらにboxはセキュリティー面でも注力している。ファイルごとに細かな閲覧権限を設定ができる他、データの暗号化、バックアップなど管理機能も豊富である。

 

まとめ

オンラインストレージは個人利用、ビジネス利用で選択すべきサービスが異なる。

先ほど説明したサービスをまとめると下記のようになる。

 

Googleドライブ

・個人、ビジネスともに利用可能

・多くの企業が利用しているため、企業間のやりとりにも使える

・無料プランの中では保存容量が最も多い

 

Yahoo!ボックス

・個人向けに利用すべき

・携帯電話やインターネットでYahoo!を利用している人向け

 

OneDrive

・ビジネスで利用するのであれば1番おすすめ

・セキュリティー面も安心

・Microsoft Oficce365と連携して利用可能

・有料プランの値段が比較的安価

 

Dropbox

・個人、ビジネスともに利用可能

・サービスを紹介することで容量を増やすことができる

・操作が簡単

 

box

・有料プランでは容量無制限が選択可能

・他のサービスとの連携可能

・大容量のファイルアップロードも可能

 

ビジネスで利用するのであれば安価で容量の多いOneDriveがおすすめである。

また容量を気にせず使うのであればboxを利用しよう。

 

 

広告

この記事を書いた人

情シスくん
情シスくん
本サイト「情シス」編集長、マーケティング担当。
マーケティングの視点から、様々なクラウドサービスについて執筆しています。
気になるシステム、サービスがありましたらお気軽にお問い合わせください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料Ebook : 情シス式マーケティング
見込客情報を収集し最大限活用することで
売上を倍増させるための全手法

顧客管理システムやマーケティングオートメーションなどのテクノロジーについて調べているがよくわからないと悩んでいませんか?本書は弊社やクライアント様が顧客情報をフル活用して下記の内容を実現します。

・1人あたりの生産性が1.5倍になる方法
・従来の100倍の見込客とコミュニケーションを取り続ける方法
・マーケティングオートメーションの全て

など、セールスパーソンが効果を実感できる具体的な施策内容を全27ページに渡って詳細に説明しているものです。
是非、貴社のマーケティングにもご活用ください。


無料Ebookをダウンロード