【売上・業務効率UP】顧客管理システム導入5つの成功事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

顧客管理システムを導入することでどのような効果が得られるのであろうか。

顧客管理システムの導入を検討している企業にとって、他企業の導入事例は重要な検討材料となるだろう。

そこでの記事では顧客管理システムを導入したことで実際に効果のあった企業の事例を紹介する。

数ある成功事例の中でも、どの企業にもありがちな課題を解決した事例を選んでいる。

顧客管理システム導入の成功事例

今回紹介する導入事例は下記の5つである。

  • 企業全体の顧客情報共有で売上を作り出した
  • 既存顧客に注目しコスト削減
  • Webフォームの改修で問い合わせ数アップ
  • メールの開封率が2倍に
  • 煩雑になったデータを一元管理し業務効率アップ

それでは順に述べていこう。

企業全体の顧客情報共有で売上を作り出した

あなたの企業では過去に取引に至らなかった顧客をそのままにしていないだろうか。

Excelなどでの顧客情報の管理は、属人化し営業マン任せになってしまうケースが多い。属人化した顧客情報は企業全体で情報を共有することが難しく知らぬ間に商談の機会ロスを起こしてしまっていることがある。

顧客管理システムを導入することで、企業全体で顧客へのアプローチも行うことができるようになり案件化につながったという事例がある。顧客情報を社内で共有することで、顧客の担当を営業マン一人に任せるのではなく企業全体でバックアップし、今まで眠っていた売上を作り出すことにつなげることに成功した。結果、前年度のから1.3倍の業績アップとなった。

既存顧客に注目しコスト削減

既存顧客へのアプローチを行うコストは新規顧客獲得のコストよりも安価である。

集客施策に投資するが、成約率が低いという悩みを抱えている企業は大変多い。Web広告などの施策は広告費や人件費などに対しての費用対効果が見合わない。

このような課題を解決するため、顧客管理システムを導入し既存顧客のLTV(顧客生涯価値)を向上させる企業が増えている。システムを導入した企業は顧客情報を分析し、効果的にメールマーケティングやキャンペーン施策などを実施し、既存顧客へのアプローチを行っている。結果、新規顧客獲得に比べコストを抑えた上、売上も伸ばしている。

Webフォームの改修で問い合わせ数アップ

あなたの企業では、自社のホームページを更新せず風化させてしまっていないだろうか。

ホームページ内のWebフォームは集客の大きな窓口となる。過去にホームページ制作会社に依頼し、そのまま改修せず放置している企業は多く、集客の1つの手段を活用できていない場合がほとんどである。

顧客管理システムの中にはWebフォームを簡単に作成し分析する機能が搭載されている製品がある。Webフォームを自社で自由に改修し、分析を繰り返すことでお客様が入力しやすいWebフォームを作成することができる。その結果、問い合わせ数もアップし、Webフォームだけでもある程度の顧客情報を取得できるようになり営業マンもアプローチしやすくなる。また、Webフォームの作成にコストをかけることがなくなった。

メールの開封率が2倍に

メール配信によるマーケティング活動を行ってる企業は多い。しかし、メール配信の効果が出ず課題を抱えている企業がほとんどである。効果の出ないメール配信を行っている企業は顧客のニーズに沿ったメールを配信できていない可能性がある。

メルマガ配信で効果が出なかった企業が顧客管理システムを導入し、メールマーケティングを行った結果、メールの開封率が2倍、メール内URLクリック数も2倍にアップした事例がある。

顧客管理システムを利用し年齢や性別、地域などの基本情報や過去の商品購入履歴などを分析し適切な情報のメールを顧客に届けることで上記の結果をもたらしたのである。メールの開封率とURLクリック数もアップしたことから、顧客一人当たりの売上が平均1.3倍に増えたということである。

煩雑になったデータを一元管理し業務効率アップ

顧客情報をExcelで管理している企業は、特定の顧客情報のファイルがどこにあるのか、どのファイルが最新なのかがわかりづらく共有しづらいという課題を抱えている場合が多い。

顧客管理システムを導入することで、顧客情報は常に最新の状態で保たれ、特定の顧客情報を探し出すことが簡単になる。また、クラウド型の顧客管理システムを導入することで、ネット環境さえあればどこからでも顧客情報にアクセスすることができる。顧客管理システムを導入することにより、顧客情報を探す時間を削減でき、データの分析などを行いやすくなったという事例がある。

まとめ

上記の成功事例はほんの一部である。顧客管理システムを導入することで、売上アップやコストの削減、業務効率化の効果が表れている事例がある。

企業によって抱えている課題は異なる。まずは自社の課題を明確にし、システムで解決することができるのであれば導入を検討してみてほしい。

 

広告

この記事を書いた人

情シスくん
情シスくん
本サイト「情シス」編集長、マーケティング担当。
マーケティングの視点から、様々なクラウドサービスについて執筆しています。
気になるシステム、サービスがありましたらお気軽にお問い合わせください!

無料Ebook : 情シス式マーケティング
見込客情報を収集し最大限活用することで
売上を倍増させるための全手法

顧客管理システムやマーケティングオートメーションなどのテクノロジーについて調べているがよくわからないと悩んでいませんか?本書は弊社やクライアント様が顧客情報をフル活用して下記の内容を実現します。

・1人あたりの生産性が1.5倍になる方法
・従来の100倍の見込客とコミュニケーションを取り続ける方法
・マーケティングオートメーションの全て

など、セールスパーソンが効果を実感できる具体的な施策内容を全27ページに渡って詳細に説明しているものです。
是非、貴社のマーケティングにもご活用ください。


無料Ebookをダウンロード